ログイン

理事長・研究員の寄稿

金融機関向け 海外テロリスト検索システム
アジアの最新情報 Asia Weekly

JCIFについて

JCIFの業務内容

  • 国際経済・金融に関する調査研究機関として、約30名の研究員が密度の濃い調査・研究を行っています。
  • 世界24か国の詳細なカントリーリスクの分析に加え、世界約60カ国のデータ情報等を提供しております。
  • 海外のネットワーク(ワシントン、ブラッセルの各事務所)から最新の情報を提供しています。
  • IMF・世銀・アジア開発銀行等の国際機関や各国政府・中央銀行など幅広いパイプを情報源としてフルに活用しております。
  • 国際政治・経済の動向、金融制度等のセミナー・講演会等を頻繁に開催しております。
  • 内外公的機関からの委嘱を受けて途上国や体制移行国向けの研修を現地ないし日本で開催しています。

JCIFのサービス

  • JCIFのサービスはインターネットでの情報提供を主体としております。
調査レポート
国別予測・レーティングレポート
各国の概要、問題点、特徴を総合的に分析したうえで、国内経済、対外経済について5年先までの動向を予測し、レーティングを行ったレポート(年2回更新)

総合評価レポート
各国の概要、問題点、特徴を分析し、総合的に評価を行ったレポート。主要各国のカントリーリスクが簡潔な形で把握可能(年2回更新)

基礎レポート
各国の政治・経済・社会全般にわたる基礎情報を網羅した、長期的構造的視点からのレポート。次の8章で構成される。 (1)国土・政治・社会、(2)国民経済、(3)産業構造、(4)雇用・物価、(5)財政・金融、(6)国際収支と貿易・為替政策(7)対外債務、(8)日本との関係 (年1回更新)

概要レポート
政治、社会、経済についてのコンパクトなレポート

投資情報概要
各国別の投資環境情報(年1回更新)

カントリーデータシート
各国の経済指標(表形式)

広域レポート
アジアの主要通貨・株価の動き(毎週更新)
アジアの政治・経済・金融レポート

アジア・中東の政治・経済・金融レポート(毎週更新)
アジア・中東諸国の政治・経済・金融レポート

中南米:主要国・前週の主な動き(毎週更新)
中南米諸国の政治・経済・金融レポート

ロシア・中東欧の政治・経済・金融レポート(毎週更新)
ロシア・中東欧諸国の政治・経済・金融レポート

調査レポート(トピックス)
東京本部作成
国別、あるいは複数国にまたがるテーマのレポート

ワシントン事務所作成
米国議会の動きを中心とした政治・経済に関するワシントン駐在スタッフによるレポート

ブラッセル事務所作成
欧州の動きに関するブラッセル駐在スタッフによるレポート

マーケットデータ・サーベイ
マーケットデータシート
金融・資本市場などの基礎データ

G7経済指標(毎週初更新)
G7各国の各種経済統計指標

新興市場経済指標(毎週更新)
新興市場経済国より31カ国を選び、主要経済指標のうち貿易収支、経常収支、外貨準備、為替レート、物価、成長率について、年・四半期・月ベースのデータを一覧にしたもの。
対象国→ 中国、香港、韓国、台湾、オーストラリア、インド、シンガポール、タイ、マレーシア、インドネシア、フィリピン、ベトナム、トルコ、イラン、エジプト、パキスタン、メキシコ、ブラジル、アルゼンチン、チリ、コロンビア、ベネズエラ、ペルー、南アフリカ、ポーランド、ハンガリー、チェコ、ブルガリア、ルーマニア、ロシア、ギリシャ


為替予測
円/ドル為替レートの市場参加者の見通し(月2回更新)

主要国の金融政策動向・政治動向 (毎月更新)
■金融政策動向:政策の大きな方向性を中心に記述。
<内容>
現行政策金利/最近の動き/インフレ目標(前年比)/ CPI上昇率(対前年比%)
<対象国>
米国 カナダ 英国 日本 ユーロ圏 中国 韓国 オーストラリア ベトナム タイ フィリピン インド インドネシア トルコ ロシア ポーランド ハンガリー チェコ ブラジル メキシコ 南アフリカ
■政治動向:過去1〜2年、将来1〜2年を展望し、重要なイベントを記述。(国政選挙、首長選挙・交代等が中心)
<対象国>
米国 英国 カナダ ドイツ フランス イタリア 日本 オーストラリア 中国 韓国 台湾 ベトナム インドネシア タイ フィリピン インド イラン イラク イスラエル ブラジル メキシコ ペルー ベネズエラ ロシア ポーランド ハンガリー チェコ 南アフリカ


世界各国の物価水準ー日本の物価との比較(年2回更新)
当センター研究員が各国出張時に、現地にて物価水準調査を実施したもの。
本調査は、食料品・生活インフラ・消費財等を現地価格、円換算価格、東京との価格比で表示している。
世界各国の物価水準