ログイン

理事長・研究員の寄稿

金融機関向け 海外テロリスト検索システム
アジアの最新情報 Asia Weekly

個人登録利用のご案内

お客様各位


「個人登録利用」サービスの開始について

当財団では、平成24年4月の公益財団法人移行を機に、個人の皆様向けに当財団の情報をご利用いただくための「個人登録利用」システムを新たに追加することになりました。 「個人登録利用」にご登録いただくことで、クレジット決済によりレポートを個別に購入することが可能になります。詳しくは「個人登録利用のご案内」をご覧ください。
個人登録利用についてのプロセス

個人利用登録に関するお問い合わせ

公益財団法人 国際金融情報センター

総務部 個人登録利用担当

お問い合わせフォーム

<利用規約>

「JCIF個人登録利用」サービス規約

<第1章 総則>
第1条(規約の適用範囲)
本規約は、公益財団法人国際金融情報センター(以下「JCIF」といいます。)が提供する「JCIF個人登録利用」に係るサービス(以下「本サービス」といいます)を個人が利用する際に適用します。

第2条(利用者の範囲)
本サービスを利用できるのは、本規約を承諾したうえ、指定する手続に基づいて登録し、JCIFが利用を承認した個人に限ります(以下、単に「利用者」といいます)。

第3条(サービスの内容)
本サービスの内容は、次のとおりです。
@ 利用者が指定した電子メールアドレス(一つに限る)へのメールマガジン等の配信
A 本サービスによるレポート・データ類等の販売

第4条(サービスの一時的な中断)
JCIFは、次に該当する場合には、利用者に事前に連絡することなく、一時的にサービスの提供を中断することがあります。サービスの一次的な中断の場合、JCIFは、原則として、電子メール等の手段で通知するよう努めます。

@ システムの保守、点検整備、サーバー運用上のトラブルなどによりサービスが提供できなくなった場合
A 火災、停電などにより本サービスが提供できなくなった場合
B 地震、噴火、洪水、津波などの天災により本サービスが提供できなくなった場合
C 戦争、暴動、争乱、労働争議などにより本サービスが提供できなくなった場合
D その他、運用上、技術上、本サービスの提供を一時的に中断することが必要とJCIFが判断した場合

第5条(サービス規約の変更)
JCIFは、本サービス内容及び料金を含め、本規約の一部を変更することがあります。その場合、本サービスの提供条件は、変更された本規約において規定するところによるものとします。
2 JCIFは、規約変更内容を電子メールで利用者に通知します。利用者は、当該通知が行われた日から3日以内に異議を申し立てなければ、規約変更に合意したものとみなされます。

<第2章 登録手続きと利用>
第6条(登録手続き)
本サービスの使用を希望する利用者は、予めJCIFの定める様式の申込書に必要事項を記入のうえJCIFに送付することにより、本サービス利用の登録をしなければならないものとします。
2 JCIFは、利用者IDとパスワードを発行します。

第7条(登録の不承認)
利用者において以下の行為が認められた場合、JCIFは、登録を承認しないことがあります。
@ 登録手続きの申告事項に、虚偽の記載、誤記、記入漏れのあった場合
A 過去にJCIFから利用資格を取り消されたことがある場合
B その他、JCIFが不適当と判断した場合


第8条(決済方法)
レポート・データ類の購入にかかる代金は、原則として、クレジットカード決済による前払いとします。
2 クレジットカード決済が不可能な場合には、支払い方法につき別途メールによりJCIFにご相談下さい
3 支払金額は、商品代金および消費税の合計額となります。

第9条(代金の返却)
利用者が既に支払ったレポート・データ類の代金は、JCIFの責に帰すべき事由がある場合を除き、これを返還しないものとします。

第10条(設備その他)
サービスの利用に必要な通信回線、通信機器、コンピュータ、ソフトウェアなどは、利用者の負担において準備するものとします。

第11条(IDパスワードの管理責任)
1 JCIFが発行した利用者IDとパスワードを第三者と共有すること、又は第三者へ貸与、譲渡することは、一切禁止します。
2 利用者は、JCIFが発行した利用者ID番号やパスワードが第三者に使用されることのないように利用者の責任において管理するものとし、これらの消失又は第三者によって利用者が被る損害については、JCIFは、一切の責任を負わないものとします。
3 利用者IDの利用状況について、JCIFは、必要に応じモニター及びチェックをする権限を有するものとします。

第12条(瑕疵担保責任)
本サービスにより提供するレポート、データ等は、信頼できると思われる情報ソースから入手した情報・データをもとに情報提供のみを目的としてJCIFが作成したものですが、当該入手した情報・データそのものの正確性・安全性を保証するものではありません。利用者が当該入手した情報・データを根拠として、投資その他の何らかの行為を行った結果、万が一、何らかの不利益を被ったとしても、JCIFは一切の責任を負いません。
2 JCIFは、新たな情報に基づき、予告なしに、レポート、データ等の全部または一部を変更することがあります。

第13条(変更の届け出)
利用者は、その名称、住所、連絡先などJCIFへの届け出事項に変更が生じた場合には、速やかに所定の変更手続を行うものとします。
2 利用者が第1項の変更申し込みをしなかったことにより不利益を被っても、JCIFはその責任を一切負わないものとします。

第14条(サービスの停止)
 第3条に基づきサービスの提供を受けている利用者が支払いを遅延した場合、もしくは怠った場合、JCIFは、利用者に事前に通知することなく、同条におけるサービスの全部又は一部を停止することができるものとします。

第15条(登録の取消)
JCIFは、利用者が次の各号のいずれかに該当すると認めた場合、その登録を取り消すことができるものとします。
@ JCIFの名誉を著しく傷つける行為、又は利用者としての品位を損なう行為があったとJCIFが認めた場合
A 利用料金等の支払いが1ヵ月以上遅滞した場合
B 法令若しくは公序良俗に反する行為を行った場合
C 本規約又はその他JCIFが定める規約に違反した場合
D その他、JCIFが利用者として不適当と認める相当の事由が発生した場合

<第3章 著作権等>
第16条(著作権)
本サービスによって提供される情報の著作権は、JCIFに帰属します。

第17条(情報の二次利用)
本サービスによって提供される情報を、複製、編集、加工、発信、販売、出版その他いかなる方法においても、著作権法に違反して使用することを禁止します。

<第4章 一般条項>
第18条(個人情報の取扱い)
JCIFは、利用者から申し込み時等に提供された個人情報を、JCIFが定める個人情報保護方針に沿って、本サービスの提供を目的とする場合にのみ使用するものとします。

第19条(損害賠償)
利用者およびJCIFは、相手方が本規約の定めに違反したとき、相手方に対してその違反状態の解消を求めることができるほか、相手方の故意、過失に基づく損害を被った場合、その違反と相当因果関係のある範囲の損害の賠償を相手方に対して請求することができます。
2 利用者およびJCIFは、電気通信回線の通信不能、地震等の自然災害等それぞれの支配が及ばない事情により本規約に定める義務が履行できなかった場合、前項の損害賠償の責任は負いません。
3 JCIFは、第4条(一時的中断)の場合に利用者の被った損害について、何らの責任は負いません。
4 利用者は、第12条に基づく第三者との損害賠償請求などの訴訟にJCIFを当事者等として関与させないことに同意するものとします。
5 利用者が本規約に反した行為、又は不正若しくは違法な行為によってJCIFに損害を与えた場合、JCIFは当該利用者に対して損害賠償の請求ができるものとします。

第20条(適用法)
JCIFが本サービスの提供に際して適用する法律は、日本の国内法とします。

第21条(専属的合意管轄裁判所)
JCIFと利用者の間で訴訟の必要が生じた場合、JCIFの本部所在地を管轄する裁判所をJCIFと利用者の専属的合意管轄裁判所とします。

附則 本サービス利用規約は、2013年2月1日から実施します。


<個人情報の取り扱いについて>

個人情報保護方針

公益財団法人 国際金融情報センター(以下JCIF)は、個人情報の保護に関する法令等の趣旨に則り、お客様の個人情報の重要性を認識し、以下の通り取り組みます。

1.個人情報とは
本方針における「個人情報」とは、「JCIF個人登録利用」サービスのお申し込みや各種お問い合わせ及びメールマガジンお申し込の際、アンケート、メールによりお客様から提供を受けた情報のうち、お客様個人を特定できるような氏名、住所、メールアドレスなどの情報を指します。

2.個人情報の利用
JCIFは、取得した個人情報を次の目的の限りでのみ利用します。

・レポート・データ等各種サービスの販売
・メールマガジン配信
・アンケートの実施
・法令の定めに基づく場合
・国の機関もしくは地方公共団体またはその委託を受けた者から法令の定める事務を遂行するために協力を求められた場合

また、JCIFは、クレジット決済代行会社に業務委託するため、必要な範囲において個人情報を提供することがありますが、これらの情報が十分に保護される体制にあることを確認し、適切な管理と監督を行います。

3.個人情報の管理
JCIFは、個人情報を不正なアクセス、紛失、改ざん、漏えい、毀損等などから保護するため、危険防止策を講じ、正しく管理・利用するよう努めます。

4.個人情報の開示・訂正・削除等について
JCIFは、個人情報の開示・修正・削除等をお客様から求められた場合は、速やかに対応します。

5.法令等の遵守
JCIFは、個人情報保護に関する法令その他の規範を遵守するとともに、本方針を必要に応じ随時見直し、その改善に努めます。また個人情報が常に最新かつ正確な状態で管理されるよう努めます。

公益財団法人 国際金融情報センター
個人情報安全管理者 武井 敏一

本件に関するお問い合せは、下記までお願いします。
〒103-0016 東京都中央区日本橋小網町9-9 小網町安田ビル
公益財団法人 国際金融情報センター
e-mail:info@jcif.or.jp

個人登録利用へ