ログイン

理事長・研究員の寄稿

金融機関向け 海外テロリスト検索システム
アジアの最新情報 Asia Weekly

レポートタイトル

2017-12-22

中国:トピックス

2017年11月の販売用新築住宅価格指数の動向 ―大連市など31都市のプラス幅は拡大、住宅販売面積はプラスに転じる―



要約

2017年11月の主要70都市における販売用新築住宅価格指数(前年同月比)をみると、北京など11都市はマイナスで、重慶市など28都市のプラス幅が縮小しているものの、大連市など東北地域を中心とする31都市のプラス幅が拡大した。11月の住宅販売面積は13,793万u(同+4.1%)と、9〜10月のマイナスからプラスに転じた。こうした中、17年12月18〜20日、中央経済工作会議が開催され「不動産市場をコントロールする政策の連続性・安定性を維持し、中央政府と地方政府の管轄事項を明確にして、地域の実情に応じて差別化したコントロールを実施する」との方針が決定された。

<続きを読む>