ログイン

理事長・研究員の寄稿

金融機関向け 海外テロリスト検索システム
アジアの最新情報 Asia Weekly

レポートタイトル

2017-06-09

オーストラリア:トピックス

2017年第1四半期の実質GDP成長率は前期比+0.3%



要約

豪州の17年第1四半期の成長率は季節調整済み前期比+0.3%となった。家計消費がプラス寄与を続けたほか、在庫もプラス寄与となった。他方、天候不順もあって、純輸出と総固定資本形成がマイナス寄与に転じ、成長率は前期を下回った。17年の成長率見通しは、豪州準備銀行が+2〜3%(5月10日公表)、IMF は+3.1%(4月18日公表)である。中期的には賃金上昇率が鈍化する中、貯蓄率が低下基調で、家計消費の先行きに注意を要する。

<続きを読む>