ログイン

理事長・研究員の寄稿

金融機関向け 海外テロリスト検索システム
アジアの最新情報 Asia Weekly

レポートタイトル

2017-05-01

韓国:トピックス

2017年第1四半期の実質GDP成長率は前期比+0.9% 〜建設投資や設備投資が成長率を押し上げ、やや強めの結果〜



要約

韓国の17年第1四半期の成長率は季節調整済み前期比+0.9%となった。内訳をみると、建設投資が再びプラス寄与に転じたほか、輸出増を背景に設備投資もプラス寄与を続けた。もっとも、民間消費のプラス寄与は小幅であり、純輸出も4期連続のマイナス寄与となった。足もとの景気は持ち直しているとはいえ、17年の成長率見通しは、韓国銀行が+2.6%(4月13日公表)、IMFが+2.7%(4月18日公表)と、16年実績(+2.8%)を下回るとの見方が多い。

<続きを読む>