ログイン

理事長・研究員の寄稿

金融機関向け 海外テロリスト検索システム
アジアの最新情報 Asia Weekly

レポートタイトル

2017-05-02

サウジアラビア:トピックス

サルマン国王が公務員給与と閣僚等人事の勅令を発出 〜給与減額を取り止め、国王子息2名を登用



要約

2017年4月21日、サルマン国王は公務員給与や閣僚人事などに関する勅令を発出した。給与減額の取り止めにより公務員や軍人の給与水準を回復させるもので、多くの国民の不満解消を狙うものと考えられる。また、複数の王族の主要ポストへの就任が決まったが、中でもサルマン国王の2人の子息の登用に注目が集まっている。ムハンマド・ビン・サルマン副皇太子(MbS)の兄弟ということもあり、今後の対外関係や王族間の関係性にも関心が寄せられる。

<続きを読む>