ログイン

理事長・研究員の寄稿

金融機関向け 海外テロリスト検索システム
アジアの最新情報 Asia Weekly

レポートタイトル

2017-06-09

ベトナム:トピックス

互恵的な経済関係強化で合意した越米首脳会談 〜予断を許さない米国の対越通商政策と今後の見通し



要約

17年5月31日、訪米したフック首相はトランプ米大統領と会談した。米国のTPP離脱による米国向け輸出拡大への期待喪失や、ベトナムの対米貿易黒字額が世界第6位であることから、米国のベトナムに対するスタンスなど今後の展開が注目されていた。会談では、越米企業間で総額100億ドル超の大型事業契約・覚書が締結され、米国からの圧力をひとまずはかわした格好となった。今後ベトナムは米国に対しサービス分野の参入規制緩和、輸入促進などを通じて米国との互恵関係を構築していく可能性があるほか、米国以外の国・経済圏に対する輸出拡大を狙い自由貿易への参入を引き続き加速させていくとみられる。

<続きを読む>