ログイン

理事長・研究員の寄稿

金融機関向け 海外テロリスト検索システム
アジアの最新情報 Asia Weekly

レポートタイトル

2017-05-15

米国:トピックス

[米国 Weekly経済指標]コア指数の上昇率が予想よりも緩やかであった4月の消費者物価指数



要約

今週発表された経済指標のなかで注目されたのは、4月の消費者物価指数(CPI)であった。3月が全体指数、コア指数ともに前月比マイナス(全体:−0.3%、コア:-0.1%)となった状況から反転し、全体が+0.2%、コアが+0.1%となったものの、その上昇率は、全体指数が予想と同じ、コア指数の上昇率は市場予想(+0.2%)に比べて緩やかであった。3月に前月比-7.0%となった携帯電話サービスは、4月も引き続き同-1.7%となるなど、前月比ベースでマイナスが継続した。一方で、消費者の景況感を示す5月のミシガン大学消費者マインド指数は97.7となり、高水準を維持している。

<続きを読む>