18-06-22
英国、ドイツ、EU、ユーロ圏:トピックス(ブラッセル事務所作成)
英国のEU離脱(19)Brexit後の金融街シティの姿~EUは着々と域内単一市場から切り離す準備を進める~

Brexitを巡る英国とEUの交渉が不透明感を増す中、EU側は着々と英国の金融サービスを域内から締め出すための立法対応を進めている。なかでも、ユーロ建て清算ビジネスの引き抜き等を企図した第三国CCPへの監督強化法案は、既に最終化に向けた大詰めの段階に達している。欧州金融市場の分断は、流動性の減少、新たな現地法人の設立等を通じて、日系金融機関等にとっても取引コストの大幅な増加要因となる。加えて、英金融街シティの地盤沈下というグローバルな市場環境の変化にも注意が必要である。

会員IDをお持ちの方
レポートをダウンロードするには、ログインしてください。
会員IDをお持ちでない方
レポートをダウンロードするには、レポートのご購入をお願いいたします。
ご購入後、レポートのダウンロードが可能なURLをメールにてお送りします。
メール到着後、72時間以内は何度でもダウンロードすることができます。

購入金額 2,000円

※カートは画面右上にあります
 

JCIFについて

このサイトの文書について サイトマップ

当ホームページが提供している文書、資料、データ等の情報は、当センターが所有・運営・管理しております。当センターは、本情報の内容に関して、いかなる保証もするものではありません。
万一、本情報の内容に誤りがあっても、当センターはいかなる責任も負いかねます。また、本情報の内容は予告なく変更または廃止される場合がありますので、予めご了承ください。

topへ戻る