18-08-17
トルコ:トピックス
対米関係の悪化をきっかけに通貨リラ急落
~リスクの所在とその影響
 18年8月13日にトルコの通貨リラは1米ドル=7.2362リラと史上最安値を更新した。トルコ経済は経常収支の悪化、対外債務の累積、インフレ高進といった懸念材料を抱えるなか、外交面において、同盟関係にある米国との関係悪化が追い打ちをかけた。リラ急落は他の新興国や欧州にも波及し始めている。為替スワップ取引規制等が奏功しリラは反発したが、市場のリラ信認回復につながるような抜本的な政策は打ち出されておらず、トルコリラ不安が再燃するリスクも残る。
会員IDをお持ちの方
レポートをダウンロードするには、ログインしてください。
会員IDをお持ちでない方
レポートをダウンロードするには、レポートのご購入をお願いいたします。
ご購入後、レポートのダウンロードが可能なURLをメールにてお送りします。
メール到着後、72時間以内は何度でもダウンロードすることができます。

購入金額 800円

※カートは画面右上にあります
 

JCIFについて

このサイトの文書について サイトマップ

当ホームページが提供している文書、資料、データ等の情報は、当センターが所有・運営・管理しております。当センターは、本情報の内容に関して、いかなる保証もするものではありません。
万一、本情報の内容に誤りがあっても、当センターはいかなる責任も負いかねます。また、本情報の内容は予告なく変更または廃止される場合がありますので、予めご了承ください。

topへ戻る