19-09-04
全世界:トピックス
"立ち上げ期"のAIIB ~体制整備と運営効率化が進展~

アジアインフラ投資銀行(AIIB)は創設後わずか3年半で「加盟メンバー100か国」の大所帯に成長したが、投融資金額・件数の実績や職員数などでは、他の国際開発金融機関(MDBs)に遠く及ばない。AIIBは2020年末までを“立ち上げ期”と位置付け、協調案件を中心に、経験値の積み上げを進めている段階にある。“Lean, Clean and Green”という運営方針のもと、環境への配慮も含め他のMDBsと同様に厳格な審査基準に基づき投融資を行いつつ、アジアを始めとした旺盛なインフラ需要に応えるため、効率的でスピーディーな運営に取り組んでいる。

会員IDをお持ちの方
レポートをダウンロードするには、ログインしてください。
会員IDをお持ちでない方
レポートをダウンロードするには、レポートのご購入をお願いいたします。
ご購入後、レポートのダウンロードが可能なURLをメールにてお送りします。
メール到着後、72時間以内は何度でもダウンロードすることができます。

購入金額 2,000円

※カートは画面右上にあります
 

JCIFについて

このサイトの文書について サイトマップ

当ホームページが提供している文書、資料、データ等の情報は、当センターが所有・運営・管理しております。当センターは、本情報の内容に関して、いかなる保証もするものではありません。
万一、本情報の内容に誤りがあっても、当センターはいかなる責任も負いかねます。また、本情報の内容は予告なく変更または廃止される場合がありますので、予めご了承ください。

topへ戻る