19-05-29
中国:トピックス
18年の農民工の状況:伸び率は前年比+0.6%へと鈍化―地域的景気減速などによる影響―

国家統計局の2019年4月29日の公表によると、18年の全国の農民工は前年比+0.6%の2億8,836万人と、増加率が鈍化している。鈍化の主たる背景には、北京・天津・河北省地域(中国語では「京津冀」)、珠江デルタ、東北地域における景気減速などがあるとみられる。また、中部および西部を中心とする地域では高い成長率を維持していることを背景に、主として東部の大都市への省外就業農民工が減少している一方、地元で働く農民工(省内就業及び本拠地就業農民工)が増加傾向にある。
また、18年の農民工の居住形態では、自家の比率は19.0%と、前年から横ばいとなっている。18年下期の住宅価格の大幅上昇の影響で、農民工の自家購入が伸び悩んでいるとみられる。

会員IDをお持ちの方
レポートをダウンロードするには、ログインしてください。
会員IDをお持ちでない方
レポートをダウンロードするには、レポートのご購入をお願いいたします。
ご購入後、レポートのダウンロードが可能なURLをメールにてお送りします。
メール到着後、72時間以内は何度でもダウンロードすることができます。

購入金額 1,200円

※カートは画面右上にあります
 

JCIFについて

このサイトの文書について サイトマップ

当ホームページが提供している文書、資料、データ等の情報は、当センターが所有・運営・管理しております。当センターは、本情報の内容に関して、いかなる保証もするものではありません。
万一、本情報の内容に誤りがあっても、当センターはいかなる責任も負いかねます。また、本情報の内容は予告なく変更または廃止される場合がありますので、予めご了承ください。

topへ戻る