19-07-03
中国:トピックス
米中首脳会談:米中対立の激化を回避―中国外交部の発表と中国メディアの反応―

米国のトランプ大統領と中国の習近平国家主席は2019年6月29日、大阪で首脳会談を開催した。米国が中国からの輸入品目に対し新たな追加関税措置を実施しないこと、両国が貿易摩擦に関する協議を再開することなど、本レポートは中国外交部が公表した同会談の内容を整理する。
「人民日報」は「米中首脳会談は両国の損失の拡大に歯止めをかけた。しかし、さまざまな要素を考えれば、米中関係の未来には楽観できない。これまでの米中協議の過程において、米国が、これまでも達成した共通認識を度々くつがえし、人為的に障害を設置したことがある」と、懸念を示した。

会員IDをお持ちの方
レポートをダウンロードするには、ログインしてください。
会員IDをお持ちでない方
レポートをダウンロードするには、レポートのご購入をお願いいたします。
ご購入後、レポートのダウンロードが可能なURLをメールにてお送りします。
メール到着後、72時間以内は何度でもダウンロードすることができます。

購入金額 800円

※カートは画面右上にあります
 

JCIFについて

このサイトの文書について サイトマップ

当ホームページが提供している文書、資料、データ等の情報は、当センターが所有・運営・管理しております。当センターは、本情報の内容に関して、いかなる保証もするものではありません。
万一、本情報の内容に誤りがあっても、当センターはいかなる責任も負いかねます。また、本情報の内容は予告なく変更または廃止される場合がありますので、予めご了承ください。

topへ戻る