19-08-30
カンボジア:トピックス
カンボジアにおけるマイクロファイナンスの現状~拡大する市場規模、そして課題と展望~

カンボジアは、高い経済成長に伴い金融市場が急速に拡大している。特にマイクロファイナンス機関は、5年間で総資産が約3倍に増加するなど規模が拡大しており、日系企業などの外資系企業の参入も目立つ。一方で、過剰債務者の問題も生じており、中央銀行は、貸出上限金利の設定や資本金規制の導入を行った。現在、過当競争気味となっており、業界の再編が進むとみられるが、今後も更なる市場の成長が見込まれる。

会員IDをお持ちの方
レポートをダウンロードするには、ログインしてください。
会員IDをお持ちでない方
レポートをダウンロードするには、レポートのご購入をお願いいたします。
ご購入後、レポートのダウンロードが可能なURLをメールにてお送りします。
メール到着後、72時間以内は何度でもダウンロードすることができます。

購入金額 2,000円

※カートは画面右上にあります
 

JCIFについて

このサイトの文書について サイトマップ

当ホームページが提供している文書、資料、データ等の情報は、当センターが所有・運営・管理しております。当センターは、本情報の内容に関して、いかなる保証もするものではありません。
万一、本情報の内容に誤りがあっても、当センターはいかなる責任も負いかねます。また、本情報の内容は予告なく変更または廃止される場合がありますので、予めご了承ください。

topへ戻る