19-08-19
ミャンマー:トピックス
国連調査団、ミャンマー国軍系企業への制裁を呼びかけ ~国軍の独自財源がロヒンギャ迫害等の人権蹂躙を助長

国連人権理事会(UNHRC)は8月5日、国連調査団が作成した111ページに及ぶ報告書を公開した。報告書の中で、ミャンマー国軍の経済収入を断ち切ることの重要性を述べ、加盟国が国軍系企業に対して金融制裁を発動すること・投資家や一般企業が国軍系ビジネスと関係断絶することが必要と結論付けた。

会員IDをお持ちの方
レポートをダウンロードするには、ログインしてください。
会員IDをお持ちでない方
レポートをダウンロードするには、レポートのご購入をお願いいたします。
ご購入後、レポートのダウンロードが可能なURLをメールにてお送りします。
メール到着後、72時間以内は何度でもダウンロードすることができます。

購入金額 800円

※カートは画面右上にあります
 

JCIFについて

このサイトの文書について サイトマップ

当ホームページが提供している文書、資料、データ等の情報は、当センターが所有・運営・管理しております。当センターは、本情報の内容に関して、いかなる保証もするものではありません。
万一、本情報の内容に誤りがあっても、当センターはいかなる責任も負いかねます。また、本情報の内容は予告なく変更または廃止される場合がありますので、予めご了承ください。

topへ戻る