イスラム国(IS)や反政府勢力の衰退により終結に向かうと見られていたシリア内戦であるが、米国撤退を機に再び混迷を深める様相を見せている。シリアへの関与を深めるトルコは米国やシリアとの関係が悪化するリスクがあり、トルコの地政学的リスクとしても捉える必要がある。米軍撤退はISの勢力復活や地域の軍事バランスの変化を通じ、中東全体を不安定化させる恐れもある。

会員IDをお持ちの方
レポートをダウンロードするには、ログインしてください。
会員IDをお持ちでない方
レポートをダウンロードするには、レポートのご購入をお願いいたします。
ご購入後、レポートのダウンロードが可能なURLをメールにてお送りします。
メール到着後、72時間以内は何度でもダウンロードすることができます。

購入金額 2,000円

※カートは画面右上にあります
 

JCIFについて

このサイトの文書について サイトマップ

当ホームページが提供している文書、資料、データ等の情報は、当センターが所有・運営・管理しております。当センターは、本情報の内容に関して、いかなる保証もするものではありません。
万一、本情報の内容に誤りがあっても、当センターはいかなる責任も負いかねます。また、本情報の内容は予告なく変更または廃止される場合がありますので、予めご了承ください。

topへ戻る