19-08-14
トルコ:トピックス
19年第2四半期の国際収支
~産業転換を進め輸出競争力を高めることが出来るのか、正念場に~

トルコの19年第2四半期の経常収支は12.9億ドルの赤字と、赤字幅の縮小が続いている。輸入減少に伴う貿易収支の改善が続く一方、足もとでは輸出が減速傾向にある。他方、金融収支(外貨準備の増減を除く)は32.9億ドルの流出超となった。対内証券投資が資金流出超(負債の純減)に転じたことが主因である。今後、国内の産業構造転換を進め国際輸出競争力を高めることが出来るのか、正念場を迎えている。

会員IDをお持ちの方
レポートをダウンロードするには、ログインしてください。
会員IDをお持ちでない方
レポートをダウンロードするには、レポートのご購入をお願いいたします。
ご購入後、レポートのダウンロードが可能なURLをメールにてお送りします。
メール到着後、72時間以内は何度でもダウンロードすることができます。

購入金額 1,600円

※カートは画面右上にあります
 

JCIFについて

このサイトの文書について サイトマップ

当ホームページが提供している文書、資料、データ等の情報は、当センターが所有・運営・管理しております。当センターは、本情報の内容に関して、いかなる保証もするものではありません。
万一、本情報の内容に誤りがあっても、当センターはいかなる責任も負いかねます。また、本情報の内容は予告なく変更または廃止される場合がありますので、予めご了承ください。

topへ戻る