19-12-16
トルコ:トピックス
中銀が政策金利を14.00%から12.00%に引き下げ
~背景に景気回復ペースの失速とインフレ率低下~

トルコ中央銀行は12月12日に主要政策金利である一週間物レポ金利を14.00%から12.00%への2.00%ポイントの引き下げを発表した。中銀の声明文によれば、19年末のインフレ率が中銀見通しの下限である前年比+11.2%近くまで低下するとみて、利下げに踏み切ったとしている。利下げ幅は市場の予想(1.50%ポイント)よりもやや大きかったものの、足もとのインフレ鈍化を受け、為替市場は静観する姿勢をみせた。エルドアン大統領は依然中銀に対し利下げ圧力を強めており、中銀は大統領からの独立性を維持することが出来るのか、今後の中銀の金融政策を注視してゆく必要がある。

会員IDをお持ちの方
レポートをダウンロードするには、ログインしてください。
会員IDをお持ちでない方
レポートをダウンロードするには、レポートのご購入をお願いいたします。
ご購入後、レポートのダウンロードが可能なURLをメールにてお送りします。
メール到着後、72時間以内は何度でもダウンロードすることができます。

購入金額 800円

※カートは画面右上にあります
 

JCIFについて

このサイトの文書について サイトマップ

当ホームページが提供している文書、資料、データ等の情報は、当センターが所有・運営・管理しております。当センターは、本情報の内容に関して、いかなる保証もするものではありません。
万一、本情報の内容に誤りがあっても、当センターはいかなる責任も負いかねます。また、本情報の内容は予告なく変更または廃止される場合がありますので、予めご了承ください。

topへ戻る