2019年を振り返り、米国の10大出来事を選び、さらにそれぞれ20年の注目点を述べた。取り上げた10大出来事は下記のとおりである。
1.トランプ大統領弾劾決議 2.FRBの10年7か月ぶりの利下げ 3.香港デモと香港人権民主主義法の成立 4.「タリフマン」トランプとWTOの漂流 5.北朝鮮非核化交渉の難航
6.米国の石油純輸出国への転換 7.IPOブームの停滞 8.異常気象と環境問題を巡る動向 9.ワシントン・ナショナルズ優勝と米国社会の分断 10.代替肉ブームを後押しする環境保護意識の高まり

会員IDをお持ちの方
レポートをダウンロードするには、ログインしてください。
会員IDをお持ちでない方
レポートをダウンロードするには、レポートのご購入をお願いいたします。
ご購入後、レポートのダウンロードが可能なURLをメールにてお送りします。
メール到着後、72時間以内は何度でもダウンロードすることができます。

購入金額 2,000円

※カートは画面右上にあります
 

JCIFについて

このサイトの文書について サイトマップ

当ホームページが提供している文書、資料、データ等の情報は、当センターが所有・運営・管理しております。当センターは、本情報の内容に関して、いかなる保証もするものではありません。
万一、本情報の内容に誤りがあっても、当センターはいかなる責任も負いかねます。また、本情報の内容は予告なく変更または廃止される場合がありますので、予めご了承ください。

topへ戻る