2020年4月14日、IMF(国際通貨基金)は「世界経済見通し(World Economic Outlook, April 2020)」1 を公表した。新型コロナウィルスの世界的流行(パンデミック)の影響により20年の世界経済の実質成長率は-3.0%と、09年の国際金融危機時(-0.1%)と比べても大きく低下する見通し。19年10月、20年1月の見通し(ともに+3.3%)から6.3%ポイントの下方修正となったが、「このように短期間での大幅な見直しは異常な事態である」としている。

会員IDをお持ちの方
レポートをダウンロードするには、ログインしてください。
会員IDをお持ちでない方
このレポートは購入することはできません。
 

JCIFについて

このサイトの文書について サイトマップ

当ホームページが提供している文書、資料、データ等の情報は、当センターが所有・運営・管理しております。当センターは、本情報の内容に関して、いかなる保証もするものではありません。
万一、本情報の内容に誤りがあっても、当センターはいかなる責任も負いかねます。また、本情報の内容は予告なく変更または廃止される場合がありますので、予めご了承ください。

topへ戻る