インダストリー4.0とかソサイエティ5.0と呼ばれる新しい産業革命下、新型コロナ感染症の流行が起こったことで、グリーン革命を推進するESG投資とともに産業のデジタル化が加速すると言われている。その中で、中長期的視点から見て興味深いのが自動車産業と金融のデジタル化の連動である。金融のキャシュレス化におけるオフライン決済は大きな課題であり、その解決の鍵をEV化の普及、特に電池の発達が握るかもしれない。本レポートでは自動車産業のデジタル化の基礎をなすEV化の進展と金融においてキャッシュレス化の基礎をなすと思われる中銀デジタル通貨(CBDC)の発行=中銀による現金のデジタル化との将来的な連動の可能性について詳述する。

会員IDをお持ちの方
レポートをダウンロードするには、ログインしてください。
会員IDをお持ちでない方
レポートをダウンロードするには、レポートのご購入をお願いいたします。
ご購入後、レポートのダウンロードが可能なURLをメールにてお送りします。
メール到着後、72時間以内は何度でもダウンロードすることができます。

購入金額 2,000円

※カートは画面右上にあります
 

JCIFについて

このサイトの文書について サイトマップ

当ホームページが提供している文書、資料、データ等の情報は、当センターが所有・運営・管理しております。当センターは、本情報の内容に関して、いかなる保証もするものではありません。
万一、本情報の内容に誤りがあっても、当センターはいかなる責任も負いかねます。また、本情報の内容は予告なく変更または廃止される場合がありますので、予めご了承ください。

topへ戻る