20-05-19
アラブ首長国連邦:トピックス
深刻な感染状況、消極的な連邦政府の対策 ~財政による支援は限定的なものにとどまる~

中東における交通・貿易の要衝であるUAEの新型コロナウイルスの感染率は、中東圏でも高く、不動産業、小売業、観光業など多くの主要産業が甚大な打撃を受けている。しかし、連邦制をとるUAEでは中央銀行による流動性供給のほかは、連邦政府による取り組みは少なく、各首長国任せになっている。万博開催が1年先に延期されたドバイで打ち出された政策は、限定的かつ短期的なものにとどまる。アブダビでは首長国内企業への支援策が打ち出されているが、19年から行われている景気刺激策の一環とされており、新型コロナ対策としての具体的な規模は発表されていない。

会員IDをお持ちの方
レポートをダウンロードするには、ログインしてください。
会員IDをお持ちでない方
レポートをダウンロードするには、レポートのご購入をお願いいたします。
ご購入後、レポートのダウンロードが可能なURLをメールにてお送りします。
メール到着後、72時間以内は何度でもダウンロードすることができます。

購入金額 1,600円

※カートは画面右上にあります
 

JCIFについて

このサイトの文書について サイトマップ

当ホームページが提供している文書、資料、データ等の情報は、当センターが所有・運営・管理しております。当センターは、本情報の内容に関して、いかなる保証もするものではありません。
万一、本情報の内容に誤りがあっても、当センターはいかなる責任も負いかねます。また、本情報の内容は予告なく変更または廃止される場合がありますので、予めご了承ください。

topへ戻る