20-10-16
ブラジル:トピックス
パンデミック下のアマゾン森林破壊 -放置すればブラジル経済に打撃も-

新型コロナウイルスの感染拡大による保健衛生・経済・社会危機が続くなか、アマゾン地域の森林管理が手薄になっていることに乗じた違法な開発が進んでいる。環境保護より経済を優先するボルソナーロ政権に対する国際的な批判が強まっているが、ボルソナーロ大統領が環境保護重視へと方向転換する兆しはない。森林破壊を放置すればボルソナーロ大統領の思惑とは逆に、ブラジル経済が打撃を受ける可能性は否定できない。

会員IDをお持ちの方
レポートをダウンロードするには、ログインしてください。
会員IDをお持ちでない方
レポートをダウンロードするには、レポートのご購入をお願いいたします。
ご購入後、レポートのダウンロードが可能なURLをメールにてお送りします。
メール到着後、72時間以内は何度でもダウンロードすることができます。

購入金額 1,200円

※カートは画面右上にあります
 

JCIFについて

このサイトの文書について サイトマップ

当ホームページが提供している文書、資料、データ等の情報は、当センターが所有・運営・管理しております。当センターは、本情報の内容に関して、いかなる保証もするものではありません。
万一、本情報の内容に誤りがあっても、当センターはいかなる責任も負いかねます。また、本情報の内容は予告なく変更または廃止される場合がありますので、予めご了承ください。

topへ戻る