20-04-30
中国:トピックス
ニューエコノミーの台頭(4) ~中国の科学技術の驚異的な発展と米国の対中警戒~

中国は経済規模が米国GDPの60%を超える中、ニューエコノミーが台頭し、システム・情報科学技術分野で米国に迫る技術水準に至るなど、21世紀に入り、中国の科学技術情勢が大きく好転した。習近平氏は、党総書記就任当時の厳しい党・国家運営のなかで、「中国の夢は『中華民族の偉大な復興』の実現である」と宣言し、中国の科学技術の発展と世界トップクラスの仲間入り、および「一帯一路」の広域経済圏の構築を目指し、窮地打開へ新たな展望を示した。
今では、研究開発費、研究者数、科学論文数や特許出願数で世界首位の実績を誇り、米国は対中警戒を強めている。中国は、建国100周年となる2049年を待たずに、製造強国として、欧米と並ぶ技術立国入りを果たすかもしれない。

会員IDをお持ちの方
レポートをダウンロードするには、ログインしてください。
会員IDをお持ちでない方
レポートをダウンロードするには、レポートのご購入をお願いいたします。
ご購入後、レポートのダウンロードが可能なURLをメールにてお送りします。
メール到着後、72時間以内は何度でもダウンロードすることができます。

購入金額 2,000円

※カートは画面右上にあります
 

JCIFについて

このサイトの文書について サイトマップ

当ホームページが提供している文書、資料、データ等の情報は、当センターが所有・運営・管理しております。当センターは、本情報の内容に関して、いかなる保証もするものではありません。
万一、本情報の内容に誤りがあっても、当センターはいかなる責任も負いかねます。また、本情報の内容は予告なく変更または廃止される場合がありますので、予めご了承ください。

topへ戻る