20-06-24
中国:トピックス
20年1~4月の債券の債務不履行の状況―新型コロナの影響で海航集団が不履行―

2020年1~4月の間に、北大方正集団を含む23社の債券が債務不履行に陥り、それらの負債総額は662億元となった。このうち、初回の不履行となったのは、海航集団有限会社を含む8社で、その負債総額は137億元であった。
海航集団有限会社は不履行の理由について、「新型コロナの影響で航空事業やホテル事業が甚大な打撃を受け、資金の流動性が低下した」と説明している。海南省政府は、同社が多額の負債を返済することが困難な状況にあると判断し、同社を政府管理下に置き、資金注入や合併などの措置を検討している模様である。

会員IDをお持ちの方
レポートをダウンロードするには、ログインしてください。
会員IDをお持ちでない方
レポートをダウンロードするには、レポートのご購入をお願いいたします。
ご購入後、レポートのダウンロードが可能なURLをメールにてお送りします。
メール到着後、72時間以内は何度でもダウンロードすることができます。

購入金額 800円

※カートは画面右上にあります
 

JCIFについて

このサイトの文書について サイトマップ

当ホームページが提供している文書、資料、データ等の情報は、当センターが所有・運営・管理しております。当センターは、本情報の内容に関して、いかなる保証もするものではありません。
万一、本情報の内容に誤りがあっても、当センターはいかなる責任も負いかねます。また、本情報の内容は予告なく変更または廃止される場合がありますので、予めご了承ください。

topへ戻る