20-07-15
中国:トピックス
銀保監会による包商銀行の接収期間の延長―包商銀行の業務、資産、負債を蒙商銀行と徽商銀行へ移管―

中国銀行保険監督管理委員会(銀保監会)は2019年5月24日、破綻した包商銀行を接収し、接収期間を1年間としたが、期間満了直前の20年5月23日に、接収期間の6か月間延長を決定した。また、同期間中に包商銀行の業務、資産、負債の蒙商銀行と徽商銀行への移管が完了すると発表した。
新型コロナの影響により都市商業銀行の破綻が続出する懸念が高まっているが、今回の包商銀行の処理案は、今後の破綻処理のモデルケースになるとみられる。
20年7月1日、李克強首相は地方政府に対して、専項(特別)債券の発行で調達した資金を、都市商業銀行を含む中小商業銀行の資本金として注入することを指示した。

会員IDをお持ちの方
レポートをダウンロードするには、ログインしてください。
会員IDをお持ちでない方
レポートをダウンロードするには、レポートのご購入をお願いいたします。
ご購入後、レポートのダウンロードが可能なURLをメールにてお送りします。
メール到着後、72時間以内は何度でもダウンロードすることができます。

購入金額 1,200円

※カートは画面右上にあります
 

JCIFについて

このサイトの文書について サイトマップ

当ホームページが提供している文書、資料、データ等の情報は、当センターが所有・運営・管理しております。当センターは、本情報の内容に関して、いかなる保証もするものではありません。
万一、本情報の内容に誤りがあっても、当センターはいかなる責任も負いかねます。また、本情報の内容は予告なく変更または廃止される場合がありますので、予めご了承ください。

topへ戻る