20-07-28
中国:トピックス
中国人民銀行:社債の債務不履行時の処理スキームを整備

2020年1~6月の間に、北大方正集団を含む33社の社債が債務不履行(デフォルト)に陥り、それらの負債総額は前年同期比+46.0%の875億元に達している。
中国人民銀行は20年7月1日、債務不履行の急増とその常態化を踏まえ、債務不履行の処理スキームの整備を加速し、処理の効率を高め、債券市場のリスクを防止し、投資者の利益を保護する」必要性から、「債務不履行の処理に関する通達」を公表した(20年8月1日より施行)。同「通達」には、デフォルト社債の取引の促進、債務不履行の処理手段の多様化、デフォルト社債価格の評価の多様化、クレジットデリバティブ市場の整備といった内容が盛り込まれている。

会員IDをお持ちの方
レポートをダウンロードするには、ログインしてください。
会員IDをお持ちでない方
レポートをダウンロードするには、レポートのご購入をお願いいたします。
ご購入後、レポートのダウンロードが可能なURLをメールにてお送りします。
メール到着後、72時間以内は何度でもダウンロードすることができます。

購入金額 800円

※カートは画面右上にあります
 

JCIFについて

このサイトの文書について サイトマップ

当ホームページが提供している文書、資料、データ等の情報は、当センターが所有・運営・管理しております。当センターは、本情報の内容に関して、いかなる保証もするものではありません。
万一、本情報の内容に誤りがあっても、当センターはいかなる責任も負いかねます。また、本情報の内容は予告なく変更または廃止される場合がありますので、予めご了承ください。

topへ戻る