20-07-30
中国:トピックス
6月の各指標で見る中国経済~第2四半期のGDPは+3.2%、生産は回復も消費は弱含む~

第2四半期の実質GDP成長率は+3.2%と、新型コロナの影響でマイナスに落ち込んだ第1四半期から大幅に回復した。農林水産業や製造業などは生産拡大により大きく回復が進んだのに対しサービス業の回復はやや鈍い。また、需要項目別の寄与度をみると消費が依然として弱含んでいるが、経済の回復基調を維持するには消費の回復ペースの上昇が不可欠である。
6月の主要経済指標をみると、供給側の回復ペースが速い一方で、需要側の回復ペースが鈍いため、在庫の積み上がりには注意が必要である。

会員IDをお持ちの方
レポートをダウンロードするには、ログインしてください。
会員IDをお持ちでない方
レポートをダウンロードするには、レポートのご購入をお願いいたします。
ご購入後、レポートのダウンロードが可能なURLをメールにてお送りします。
メール到着後、72時間以内は何度でもダウンロードすることができます。

購入金額 2,000円

※カートは画面右上にあります
 

JCIFについて

このサイトの文書について サイトマップ

当ホームページが提供している文書、資料、データ等の情報は、当センターが所有・運営・管理しております。当センターは、本情報の内容に関して、いかなる保証もするものではありません。
万一、本情報の内容に誤りがあっても、当センターはいかなる責任も負いかねます。また、本情報の内容は予告なく変更または廃止される場合がありますので、予めご了承ください。

topへ戻る