20-07-31
中国:トピックス
20年6月の住宅価格の状況―上海市、深圳市、長沙市の住宅価格が上昇傾向―

国家統計局が公表した、2020年6月の主要70都市における販売用新築住宅価格指数(前年同月比)をみると、住宅価格の上昇率は全体平均で+4.9%となっており、新型コロナが流行していた2月の上昇率(+5.9%)を下回ったものの、総じて見れば、堅調さを維持している。特に、上海市、深圳市、長沙市の住宅価格は上昇傾向にある。
韓正副首相は20年7月24日、中国人民銀行、住宅都市農村建設部、自然資源部の責任者および上海市、深圳市など10都市の政府責任者を集め、住宅市場に関する会議を開催した。同会議において、韓正副首相は「不動産関連資金のストック(貸出残高)を安定させ、フロー(新規貸出)を厳しく管理し、違法資金の不動産市場への流入を阻止しなければならない」と強調した。

会員IDをお持ちの方
レポートをダウンロードするには、ログインしてください。
会員IDをお持ちでない方
レポートをダウンロードするには、レポートのご購入をお願いいたします。
ご購入後、レポートのダウンロードが可能なURLをメールにてお送りします。
メール到着後、72時間以内は何度でもダウンロードすることができます。

購入金額 800円

※カートは画面右上にあります
 

JCIFについて

このサイトの文書について サイトマップ

当ホームページが提供している文書、資料、データ等の情報は、当センターが所有・運営・管理しております。当センターは、本情報の内容に関して、いかなる保証もするものではありません。
万一、本情報の内容に誤りがあっても、当センターはいかなる責任も負いかねます。また、本情報の内容は予告なく変更または廃止される場合がありますので、予めご了承ください。

topへ戻る