20-09-17
中国:トピックス
「人民日報」:中国との対決を呼びかける米国務長官の演説への批判

中国共産党の機関紙である「人民日報」は20年8月25日、「ポンペオの中国に関する演説における嘘と真実」と題とし、3万字余りの長編評論を掲載した。同評論では、米国務長官・ポンペオ氏が7月23日、ニクソン大統領記念図書館での演説の中で行った中国への非難について、26項目を取り上げて反論した。この26項目には、対米貿易黒字、人権問題、ファーウェイなど中国企業の影響力拡大、新型コロナウイルスへの対応の遅れなど周知の問題のほか、中国の政治、外交、イデオロギーにかかわる問題も取り上げられた。こうした非難と反論の背景には、経済摩擦などを超えてエスカレートする米中対立がある。20年1月に「第1段階における通商協定」を締結した状況とは異なり、両者の歩み寄りが難しい段階に入りつつあることを示唆している。

会員IDをお持ちの方
レポートをダウンロードするには、ログインしてください。
会員IDをお持ちでない方
レポートをダウンロードするには、レポートのご購入をお願いいたします。
ご購入後、レポートのダウンロードが可能なURLをメールにてお送りします。
メール到着後、72時間以内は何度でもダウンロードすることができます。

購入金額 1,200円

※カートは画面右上にあります
 

JCIFについて

このサイトの文書について サイトマップ

当ホームページが提供している文書、資料、データ等の情報は、当センターが所有・運営・管理しております。当センターは、本情報の内容に関して、いかなる保証もするものではありません。
万一、本情報の内容に誤りがあっても、当センターはいかなる責任も負いかねます。また、本情報の内容は予告なく変更または廃止される場合がありますので、予めご了承ください。

topへ戻る