20-11-13
中国:トピックス
中国共産党第19期中央委員会第5回全体会議コミュニケ ―35年に1人当たりGDPは中レベルの先進国水準へ―

20年10月26~29日に開催された中国共産党第19期中央委員会第5回全体会議において、20年の国内総生産(名目GDP)は100兆元を超えるとの見通しが示された。また、35年の1人当たりGDPは中レベルの先進国の水準を目指すとの目標も公表された。また、第14次5か年計画(21~25年)の数値目標は公表されていないが、習近平総書記は、25年に低レベルの先進国の水準に達する可能性を示した。

会員IDをお持ちの方
レポートをダウンロードするには、ログインしてください。
会員IDをお持ちでない方
レポートをダウンロードするには、レポートのご購入をお願いいたします。
ご購入後、レポートのダウンロードが可能なURLをメールにてお送りします。
メール到着後、72時間以内は何度でもダウンロードすることができます。

購入金額 800円

※カートは画面右上にあります
 

JCIFについて

このサイトの文書について サイトマップ

当ホームページが提供している文書、資料、データ等の情報は、当センターが所有・運営・管理しております。当センターは、本情報の内容に関して、いかなる保証もするものではありません。
万一、本情報の内容に誤りがあっても、当センターはいかなる責任も負いかねます。また、本情報の内容は予告なく変更または廃止される場合がありますので、予めご了承ください。

topへ戻る