20-08-11
コロンビア:トピックス
財政再建の先行きに不確実性が高まる  -油価低迷、新型コロナ感染拡大により見通し悪化-

財務公債省は6月26日に「中期財政枠組み2020」、7月29日に21年度予算法案を発表した。コロンビアは、新型コロナウイルスの感染拡大、油価の急落という2つの外的ショックを受け、財政収支目標、実質GDP成長率等の見通しを大幅に下方修正することを余儀なくされた。感染拡大防止、企業および家計への影響緩和のための支出が増えるなか、市民生活や経済活動を本格的に再開できる目途は立っていない。政府が描くシナリオは楽観的すぎるとの見方が強まっている。

会員IDをお持ちの方
レポートをダウンロードするには、ログインしてください。
会員IDをお持ちでない方
レポートをダウンロードするには、レポートのご購入をお願いいたします。
ご購入後、レポートのダウンロードが可能なURLをメールにてお送りします。
メール到着後、72時間以内は何度でもダウンロードすることができます。

購入金額 2,000円

※カートは画面右上にあります
 

JCIFについて

このサイトの文書について サイトマップ

当ホームページが提供している文書、資料、データ等の情報は、当センターが所有・運営・管理しております。当センターは、本情報の内容に関して、いかなる保証もするものではありません。
万一、本情報の内容に誤りがあっても、当センターはいかなる責任も負いかねます。また、本情報の内容は予告なく変更または廃止される場合がありますので、予めご了承ください。

topへ戻る