20-09-23
韓国:トピックス
韓国政府、20年度第4次補正予算編成、21年度予算も閣議決定 ~中期的に財政赤字が続くとの見通し~

20年9月10日、韓国政府は新型コロナの感染拡大による韓国経済への負の影響を緩和するため、20年度第4次補正予算(総額7.8兆ウォン)を編成した。補正予算には、中小企業・零細事業者に対する支援策や、携帯料金の支援策(16~34歳および65歳以上が対象)などを盛り込んだ。20年度の第4次補正後予算の財政赤字は84.0兆ウォン(GDP比4.4%)に拡大する(9月22日、国会承認)。
韓国政府は第4次補正予算の編成に先立ち、21年度予算を閣議決定した。歳出をみると、保健・社会福祉・雇用分野や、「韓国版ニューディール政策(デジタル化の促進、環境に配慮した産業の育成を図る政策)」の関連分野での増加が目立つ。21年度予算の財政赤字は72.8兆ウォン(GDP比3.6%)と見込まれている(国会審議中)。
韓国政府は中期財政展望において、財政赤字は24年度にかけGDP比4%前後を続け、国家債務残高GDP比は24年度に58.3%へ上昇するとの見通しを示した。

会員IDをお持ちの方
レポートをダウンロードするには、ログインしてください。
会員IDをお持ちでない方
レポートをダウンロードするには、レポートのご購入をお願いいたします。
ご購入後、レポートのダウンロードが可能なURLをメールにてお送りします。
メール到着後、72時間以内は何度でもダウンロードすることができます。

購入金額 1,600円

※カートは画面右上にあります
 

JCIFについて

このサイトの文書について サイトマップ

当ホームページが提供している文書、資料、データ等の情報は、当センターが所有・運営・管理しております。当センターは、本情報の内容に関して、いかなる保証もするものではありません。
万一、本情報の内容に誤りがあっても、当センターはいかなる責任も負いかねます。また、本情報の内容は予告なく変更または廃止される場合がありますので、予めご了承ください。

topへ戻る