20-06-01
モンゴル:トピックス
モンゴルの新型コロナ対策 ~感染は抑制するも高度警戒準備態勢は 6 月 30 日まで延長~

モンゴルでは徹底した防疫対策により、現時点では新型コロナウイルスの感染拡大を抑制できている。とはいえ、同国の医療体制は極めて脆弱であり、ひとたび感染が拡大すれば医療崩壊のリスクが高い。
同国は 2017 年 5 月から国際通貨基金(以下 IMF)の支援プログラムに沿った財政赤字や債務の削減などに取り組んでおり、新型コロナウイルス対策への自国の財政出動には限界があることから、IMF やアジア開発銀行(以下 ADB)、世界銀行下世銀)などが緊密に連携して、同国への緊急支援策を打ち出している。

会員IDをお持ちの方
レポートをダウンロードするには、ログインしてください。
会員IDをお持ちでない方
レポートをダウンロードするには、レポートのご購入をお願いいたします。
ご購入後、レポートのダウンロードが可能なURLをメールにてお送りします。
メール到着後、72時間以内は何度でもダウンロードすることができます。

購入金額 800円

※カートは画面右上にあります
 

JCIFについて

このサイトの文書について サイトマップ

当ホームページが提供している文書、資料、データ等の情報は、当センターが所有・運営・管理しております。当センターは、本情報の内容に関して、いかなる保証もするものではありません。
万一、本情報の内容に誤りがあっても、当センターはいかなる責任も負いかねます。また、本情報の内容は予告なく変更または廃止される場合がありますので、予めご了承ください。

topへ戻る