20-11-26
ペルー:トピックス
サガスティ政権の発足-今後も不安定な政治状況は継続か-

 2020年11月9日、ビスカラ大統領の弾劾を受け、マヌエル・メリノ国会議長が大統領に昇格した。しかし、抗議デモが激化し、メリノ大統領は就任からわずか5日で辞任に追い込まれた。16日、国会はフランシスコ・サガスティ議員を国会議長に選出し、サガスティ国会議長が大統領に昇格した。内政不安定化リスクは後退したものの、サガスティ政権は少数与党であるため、困難な国会運営を強いられることが予想される。

会員IDをお持ちの方
レポートをダウンロードするには、ログインしてください。
会員IDをお持ちでない方
レポートをダウンロードするには、レポートのご購入をお願いいたします。
ご購入後、レポートのダウンロードが可能なURLをメールにてお送りします。
メール到着後、72時間以内は何度でもダウンロードすることができます。

購入金額 1,200円

※カートは画面右上にあります
 

JCIFについて

このサイトの文書について サイトマップ

当ホームページが提供している文書、資料、データ等の情報は、当センターが所有・運営・管理しております。当センターは、本情報の内容に関して、いかなる保証もするものではありません。
万一、本情報の内容に誤りがあっても、当センターはいかなる責任も負いかねます。また、本情報の内容は予告なく変更または廃止される場合がありますので、予めご了承ください。

topへ戻る