20-06-09
トルコ:トピックス
新型コロナ対策で生活支援と企業支援を実施
~通貨安が制約となり、流動性供給拡大に限界~

トルコでは検査体制・医療体制の充実により、経済活動への制限を最小限に抑えつつも、新型コロナの感染率は比較的低水準で、日本と比べても致死率は低い。政府は新型コロナ対策として政策パッケージ「経済安定の盾」を発表、通貨安を背景に金融緩和策に制限があるなか、生活困窮者への支援や企業への納税期限の延長などを中心とした経済対策を実施している。一連の政策が評価され、3月にはエルドアン大統領の支持率が上昇したが、足もとでは通貨安が制約となり、市場への流動性供給の拡大が難しくなってきている。

会員IDをお持ちの方
レポートをダウンロードするには、ログインしてください。
会員IDをお持ちでない方
レポートをダウンロードするには、レポートのご購入をお願いいたします。
ご購入後、レポートのダウンロードが可能なURLをメールにてお送りします。
メール到着後、72時間以内は何度でもダウンロードすることができます。

購入金額 1,600円

※カートは画面右上にあります
 

JCIFについて

このサイトの文書について サイトマップ

当ホームページが提供している文書、資料、データ等の情報は、当センターが所有・運営・管理しております。当センターは、本情報の内容に関して、いかなる保証もするものではありません。
万一、本情報の内容に誤りがあっても、当センターはいかなる責任も負いかねます。また、本情報の内容は予告なく変更または廃止される場合がありますので、予めご了承ください。

topへ戻る