20-11-20
トルコ:トピックス
中銀、政策金利を4.75%ポイント引き上げ15.00%に
~市場はアーバル新総裁の下での「金融正常化」を好感~

トルコ中央銀行は11月19日に主要政策金利である一週間物レポ金利を10.25%から4.75%ポイント引き上げ、15.00%とする決定をした。中銀の声明文によれば、インフレ抑制に向け、「透明性が高く強力な金融引き締めの実施を決めた」と説明している。また中銀は、金融政策運営の透明性を高めることを目的として、すべての資金供給を主要政策金利である一週間物レポ金利に一本化すると発表した。アーバル新総裁の下で断固とした措置をとる姿勢を打ち出したこと、エルドアン大統領が利上げを容認したとの見方が確認されたことを好感し、通貨リラおよび株価指数が続伸した。

会員IDをお持ちの方
レポートをダウンロードするには、ログインしてください。
会員IDをお持ちでない方
レポートをダウンロードするには、レポートのご購入をお願いいたします。
ご購入後、レポートのダウンロードが可能なURLをメールにてお送りします。
メール到着後、72時間以内は何度でもダウンロードすることができます。

購入金額 800円

※カートは画面右上にあります
 

JCIFについて

このサイトの文書について サイトマップ

当ホームページが提供している文書、資料、データ等の情報は、当センターが所有・運営・管理しております。当センターは、本情報の内容に関して、いかなる保証もするものではありません。
万一、本情報の内容に誤りがあっても、当センターはいかなる責任も負いかねます。また、本情報の内容は予告なく変更または廃止される場合がありますので、予めご了承ください。

topへ戻る