農業デジタル・トランスフォーメーション(DX)は、技術進化により構想から実現段階に移行したと考えられる。1990年から2007年の米国農業の生産高成長率向上は遺伝子組み換え種子と肥料や農薬の投入によるところが大きかったが、CES2020において今後はテクノロジーの進歩が生産性向上の原動力となることが推察された。農業の現場における社会環境は短い期間で大きく変化し始めており、金融面でのサポートの重要性も高まろう。

会員IDをお持ちの方
レポートをダウンロードするには、ログインしてください。
会員IDをお持ちでない方
レポートをダウンロードするには、レポートのご購入をお願いいたします。
ご購入後、レポートのダウンロードが可能なURLをメールにてお送りします。
メール到着後、72時間以内は何度でもダウンロードすることができます。

購入金額 2,000円

※カートは画面右上にあります
 

JCIFについて

このサイトの文書について サイトマップ

当ホームページが提供している文書、資料、データ等の情報は、当センターが所有・運営・管理しております。当センターは、本情報の内容に関して、いかなる保証もするものではありません。
万一、本情報の内容に誤りがあっても、当センターはいかなる責任も負いかねます。また、本情報の内容は予告なく変更または廃止される場合がありますので、予めご了承ください。

topへ戻る