20-03-11
米国:トピックス
民間健康保険会社が主導するコロナウイルス対策での遠隔医療(米国、SDGs)

2020年3月6日、米国で83億ドルの新型コロナウイルス対策の緊急予算法が成立した。これを受け3月9日に米国大手民間健康保険会社ユナイテッド・ヘルス社は会員に対してウイルス検査を無料化、バーチャル診療を推奨するとともに、メンタルヘルス相談を会員以外にも開放した。この取り組みは、医療関係者や病院訪問者の新型コロナウイルス感染対策として迅速な対応と評価されており、同社のサービス差別化につながっている。

会員IDをお持ちの方
レポートをダウンロードするには、ログインしてください。
会員IDをお持ちでない方
レポートをダウンロードするには、レポートのご購入をお願いいたします。
ご購入後、レポートのダウンロードが可能なURLをメールにてお送りします。
メール到着後、72時間以内は何度でもダウンロードすることができます。

購入金額 1,200円

※カートは画面右上にあります
 

JCIFについて

このサイトの文書について サイトマップ

当ホームページが提供している文書、資料、データ等の情報は、当センターが所有・運営・管理しております。当センターは、本情報の内容に関して、いかなる保証もするものではありません。
万一、本情報の内容に誤りがあっても、当センターはいかなる責任も負いかねます。また、本情報の内容は予告なく変更または廃止される場合がありますので、予めご了承ください。

topへ戻る