20-04-03
米国:トピックス
新型コロナと米国の雇用サステナビリティ

2020年4月3日発表された米国週間新規失業保険申請件数(3月28日で終わる週分)は664.8万件となり前週の330.7万件と併せて約1000万件と、過去にない急激な失業者の増加となった。SDGsの「ゴール8 雇用と経済成長のサスティナビリティ」の観点からは憂慮すべき事態である。しかし、この一部は各州の対応や3月に成立した新型コロナ対策法案が後押しした動きであり、新型コロナ終息後の雇用と経済成長の回復も早いと考えられる。

会員IDをお持ちの方
レポートをダウンロードするには、ログインしてください。
会員IDをお持ちでない方
レポートをダウンロードするには、レポートのご購入をお願いいたします。
ご購入後、レポートのダウンロードが可能なURLをメールにてお送りします。
メール到着後、72時間以内は何度でもダウンロードすることができます。

購入金額 2,000円

※カートは画面右上にあります
 

JCIFについて

このサイトの文書について サイトマップ

当ホームページが提供している文書、資料、データ等の情報は、当センターが所有・運営・管理しております。当センターは、本情報の内容に関して、いかなる保証もするものではありません。
万一、本情報の内容に誤りがあっても、当センターはいかなる責任も負いかねます。また、本情報の内容は予告なく変更または廃止される場合がありますので、予めご了承ください。

topへ戻る