20-08-17
中近東全域:トピックス
イスラエルとUAEが国交正常化へ ~「イラン包囲網」の形成で中東情勢悪化の可能性~

8月13日、イスラエルとアラブ首長国連邦(以下、UAE)は、米国の仲介のもとで国交を正常化することで合意に至った。イスラエルのアラブ諸国との国交樹立は、エジプト・ヨルダンに次いで3か国目となる。今回の合意により、サウジアラビアをはじめとしたアラブ諸国がUAEに追随しイスラエルに歩み寄りをみせることが考えらえる。その場合、米国・イスラエル・UAE・サウジアラビア等を中心とする「イラン包囲網」は強化され、それらの国家とトルコ等の親イラン国家の間で対立が激化する可能性がある。

会員IDをお持ちの方
レポートをダウンロードするには、ログインしてください。
会員IDをお持ちでない方
レポートをダウンロードするには、レポートのご購入をお願いいたします。
ご購入後、レポートのダウンロードが可能なURLをメールにてお送りします。
メール到着後、72時間以内は何度でもダウンロードすることができます。

購入金額 1,200円

※カートは画面右上にあります
 

JCIFについて

このサイトの文書について サイトマップ

当ホームページが提供している文書、資料、データ等の情報は、当センターが所有・運営・管理しております。当センターは、本情報の内容に関して、いかなる保証もするものではありません。
万一、本情報の内容に誤りがあっても、当センターはいかなる責任も負いかねます。また、本情報の内容は予告なく変更または廃止される場合がありますので、予めご了承ください。

topへ戻る