21-02-09
インド:トピックス
インド中央銀行による「ナウキャスト」の試み

経済統計のなかでGDPは総合的な経済動向を示す指標として特に注目度が高い。しかしGDPの速報値は四半期ごとの発表に限られるほか、発表時期が当該四半期の1か月後から2か月後になるなどタイムラグが生じている。このような課題を補うためインド準備銀行(RBI)は高頻度の経済指標を用いた新たな経済活動指数(EAI)の概要と一部の時系列データを20年11月に公表した。今後内部での検証を経て正式にEAIのデータが公表されることになれば、従来のGDPと比較してリアルタイムに近い統計として政策判断に資することが期待される。

会員IDをお持ちの方
レポートをダウンロードするには、ログインしてください。
会員IDをお持ちでない方
レポートをダウンロードするには、レポートのご購入をお願いいたします。
ご購入後、レポートのダウンロードが可能なURLをメールにてお送りします。
メール到着後、72時間以内は何度でもダウンロードすることができます。

購入金額 1,200円

※カートは画面右上にあります
 

JCIFについて

このサイトの文書について サイトマップ

当ホームページが提供している文書、資料、データ等の情報は、当センターが所有・運営・管理しております。当センターは、本情報の内容に関して、いかなる保証もするものではありません。
万一、本情報の内容に誤りがあっても、当センターはいかなる責任も負いかねます。また、本情報の内容は予告なく変更または廃止される場合がありますので、予めご了承ください。

topへ戻る