21-05-18
イスラエル:トピックス
イスラエルとハマスの戦闘が激化 ~景気回復に水を差し、投資環境にも影響を与える恐れ~

5月10日以降、パレスチナ自治区ガザ地区を実効支配するハマスとイスラエル軍との戦闘が激化している。イスラエルでは新型コロナワクチン接種が進展し、経済活動の正常化が近づきつつあり、消費者信頼感指数が急回復していたが、戦闘の激化で各地の空港が閉鎖し、地中海のガス田の操業が停止する等経済にも悪影響が出始めている。昨年来進展していたイスラエルとのアラブ諸国との国交正常化の流れにも水を差すことや、イスラエルの治安の悪化など直接投資の環境にも影響を与えることも懸念される。

会員IDをお持ちの方
レポートをダウンロードするには、ログインしてください。
会員IDをお持ちでない方
レポートをダウンロードするには、レポートのご購入をお願いいたします。
ご購入後、レポートのダウンロードが可能なURLをメールにてお送りします。
メール到着後、72時間以内は何度でもダウンロードすることができます。

購入金額 2,000円

※カートは画面右上にあります
 

JCIFについて

このサイトの文書について サイトマップ

当ホームページが提供している文書、資料、データ等の情報は、当センターが所有・運営・管理しております。当センターは、本情報の内容に関して、いかなる保証もするものではありません。
万一、本情報の内容に誤りがあっても、当センターはいかなる責任も負いかねます。また、本情報の内容は予告なく変更または廃止される場合がありますので、予めご了承ください。

topへ戻る