21-03-03
トルコ:トピックス
20年第4四半期の成長率は前年比+5.9%、通年では+1.8%
~引き締め政策の効果は不十分で、インフレが加速し対外不均衡が拡大~

トルコの21年第4四半期の実質GDP成長率は前年同期比+5.9%、季節・労働日数調整済前期比+1.7%と、前四半期から減速したものの、高成長が維持された。また20年通年では前年比+1.8%となった。中央銀行は11月19日と12月24日の金融政策会合で計675bpsの大幅利上げを実施したうえ、新型コロナの感染再拡大により12月1日以降夜間および週末のロックダウンが実施されたが、インフレ圧力の高まりと対外不均衡は一層進んでおり、引き締めの効果は現れていない。今後、追加利上げなど一層の金融引き締めが実施されれば、経済成長率が大きく落ち込むリスクも想定される

会員IDをお持ちの方
レポートをダウンロードするには、ログインしてください。
会員IDをお持ちでない方
レポートをダウンロードするには、レポートのご購入をお願いいたします。
ご購入後、レポートのダウンロードが可能なURLをメールにてお送りします。
メール到着後、72時間以内は何度でもダウンロードすることができます。

購入金額 1,600円

※カートは画面右上にあります
 

JCIFについて

このサイトの文書について サイトマップ

当ホームページが提供している文書、資料、データ等の情報は、当センターが所有・運営・管理しております。当センターは、本情報の内容に関して、いかなる保証もするものではありません。
万一、本情報の内容に誤りがあっても、当センターはいかなる責任も負いかねます。また、本情報の内容は予告なく変更または廃止される場合がありますので、予めご了承ください。

topへ戻る