21-04-05
アジア・中東の政治・経済・金融レポート
(韓国、インドネシア、タイ、ベトナム、マレーシア、カタール、中近東全域)

韓国:IMF、韓国に対する4条協議結果を発表、21年成長率見通しを+3.6%へ引き上げ
インドネシア:尼日の2プラス2開催 安全保障とミャンマー情勢を中心に協議/3月CPI上昇率+1.37% 中銀インフレ目標を下回る状況が続く
タイ:ウティポン財務省財政事務局顧問、政府のGDP成長率目標達成は困難と発言
ベトナム:21年第1四半期の実質GDP成長率は+4.5%
マレーシア:統一マレー国民組織(UMNO)が次回総選挙でベルサトゥ(PPBM)と共闘しない方針を表明/中銀、21年の成長率見通しを前年比+6.0~7.5%へやや下方修正
カタール:20年第4四半期の実質GDP成長率:前年同期比-3.9%
中近東全域:脆弱産油国の財政赤字ファイナンス~財政再建が進まず外債発行コストが高止まり~/OPECプラスが5月からの生産枠拡大で合意

会員IDをお持ちの方
レポートをダウンロードするには、ログインしてください。
会員IDをお持ちでない方
レポートをダウンロードするには、レポートのご購入をお願いいたします。
ご購入後、レポートのダウンロードが可能なURLをメールにてお送りします。
メール到着後、72時間以内は何度でもダウンロードすることができます。

購入金額 1,000円

※カートは画面右上にあります
 

JCIFについて

このサイトの文書について サイトマップ

当ホームページが提供している文書、資料、データ等の情報は、当センターが所有・運営・管理しております。当センターは、本情報の内容に関して、いかなる保証もするものではありません。
万一、本情報の内容に誤りがあっても、当センターはいかなる責任も負いかねます。また、本情報の内容は予告なく変更または廃止される場合がありますので、予めご了承ください。

topへ戻る