21-01-06
中近東全域:トピックス
コロナ禍での中東の出入国規制

商談などのために現地に短期出張する際や観光による訪問には、現地での自己検疫(ホテルや自宅などでの隔離)が大きな障害となる。1月5日時点で、入国時の自己検疫が免除され、日本からの短期出張が可能な国は、パキスタン、トルコ、イラン、バーレーン、レバノン、ドバイ首長国(UAE)に限られる。しかし、日本帰国時には14日間の自己検疫が必要なため、日本からの短期出張は事実上困難になっている。国境をまたいだビジネス活動の正常化には、新型コロナウイルスの制圧が必要だが、全ての国が有効かつ安全なワクチンを集団免疫が獲得できるほど十分に確保できているわけではない。

会員IDをお持ちの方
レポートをダウンロードするには、ログインしてください。
会員IDをお持ちでない方
レポートをダウンロードするには、レポートのご購入をお願いいたします。
ご購入後、レポートのダウンロードが可能なURLをメールにてお送りします。
メール到着後、72時間以内は何度でもダウンロードすることができます。

購入金額 2,000円

※カートは画面右上にあります
 

JCIFについて

このサイトの文書について サイトマップ

当ホームページが提供している文書、資料、データ等の情報は、当センターが所有・運営・管理しております。当センターは、本情報の内容に関して、いかなる保証もするものではありません。
万一、本情報の内容に誤りがあっても、当センターはいかなる責任も負いかねます。また、本情報の内容は予告なく変更または廃止される場合がありますので、予めご了承ください。

topへ戻る